〇〇ぐらっしーの見つけ方 ~GLASSYの設計士が綴るブログ~ 〇〇ぐらっしーの見つけ方 ~GLASSYの設計士が綴るブログ~

2021年01月一覧 1ページ目


こんにちは☺

最近
寒い日と暖かい日の
気温差についてくのが
やっとの西原ですcheeky

せめて どちらかに
安定してほしい泣

そんななか
N様邸の現場は
着々と進んでおります🏡

今回は基礎工事について
お伝えしますね🤓




基礎工事に入る前に
まずは

土地の状況を知るために
地盤調査を行い

建物を建てたときに
支えることができるか
確認します

今回は
改良工事が必要な土地
と結果が出たので
地盤補強工事を行いました


 

 

建物のところに
バランスよく杭を施工した後

 

基礎の形に合わせて
砕石敷き・転圧を行い

防湿シート敷き
捨コンを外周部に施工します

ここまで行ってから
いよいよ本格的に
基礎工事です!!!

 

床と立ち上がりの配筋を組み
外周部の型枠を組み立てた後は

 

生コンを打設
職人さんの手によって
均一にならしていきます

基礎とその上に乗る土台を
繋ぎとめる役割を担う
アンカーボルトを設置したら

基礎の立ち上がり部分に
生コンを隅々まで
流し込みます

 

養生を行い
型枠を外すと

基礎工事完了です!!
 

 


この後は
いよいよ上棟!
建物のサイズ感が
見えてきます✨

次回お楽しみに☺

 GLASSYをさらに知りたい方は

Facebook→こちらをクリック!

Instagram→こちらをクリック!!

ここまで読んで頂き
ありがとうございました!

建築士と「造る」あなたらしい家。
ぐらっしー×暮らし

西原でしたlaugh

 
明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します。




年明け早々に、

関東地方は緊急事態宣言。

九州は大雪。




と、

気持ち良いスタートとは言い難い

ですが、

健康第一で今年もお願いします!





さて、

新年一発目の投稿は、

現在進行中の物件をご紹介です。





平屋の提案。


最近平屋を希望される方が多く、


3件進行中です。その中の1件。


 
 

詳しいコンセプトは現在進行中ですので

控えますが、

大きなウッドデッキから見える眺望を

活かしたプランを提案させていただきました。





工事状況ですが、

新築場所に、

なんと築100年以上経つ蔵があり、

解体が必要で、

100年以上、オーナー様の大切な品々を

守り続けた蔵の屋祓いを執り行いました。

 
 

昔ながらの土壁の蔵です。

中にも入らせていただきましたが、

雰囲気、存在感が凄かったです!




無事、屋祓いも終わり

解体開始です。

 
 

土壁造りは、

土と竹などを組み作られており、

分別作業に職人さんが頑張ってました。

※現在はリサイクル法により分別処分が
 義務付けられてます。





無事解体が終わり、

出てきたのがコノ...。

 

炭の混じった土です。

おそらくですが炭を混ぜることにより、

地盤を強化させていたのではないか...。

あくまで私の見解です。

※今度詳しく調べてみます!




1月9日現在。

解体も終わり造成工事中です。

進捗しましたらまたUPします!





今年こそはコロナが落ち着き、

皆様が安心して暮らせる日々が来ることを

願いまた次回へ。




あなたらしい、くらし
= ぐらっしー。

久留米の注文住宅。
建築士と造る家。

GLASSY 大楠でした。
pagetop